« 梅雨入りしましたね | トップページ | ご無沙汰しておりました »

2011.05.30

感謝

こんにちは。 雨模様ですね。

カンタロウ、5月28日夕方に、静かに息を引き取りました。
みなさん、永い間、温かいお声をくださり、ありがとうございました。

昼間は私が仕事でしたが、
なんとか間に合いました。
一日に一度程度の吐き気はありましたが、
おかげさまで腎臓は最後まで機能していましたし、
眠るように息を引き取りました。

110201c

我が家にやってきたのが、17年前の7月20日。
その当時の体重は440グラムだったので、大体6月~7月はじめ生まれ
だろうと想像し、暫定的に誕生日を7月1日にしていました。
16歳と11ヶ月。17年近く一緒に暮らすことができました。

110528d

110528e

110528f
110528a

110528g

110528b

三年前の二月に腎不全となり、
それから通院が始まりました。

110528c

これは連休中に息子が撮った写真です。
顔が細くなっていますが、給餌中なので、そんな顔になっています。
目の中にカメラを持った息子の姿が映っています。

110528abc_2

連休は帰省するように言って良かったと思います。
カンタロウの拾い主ですしね。(^^)

110528ab

↓は娘の撮影(2月)です。

110207g

今はただ、我が家に来てくれたことに感謝しています。

お世話になった獣医さん、看護士さん、スタッフの皆さん、
ありがとうございました。

通院のたびに声をかけてくださった、駐車場のスタッフの
みなさん、ありがとうございました。

そして、ここでいろいろとコメントをくださったり、画面を通して
ご縁のあった皆様、温かく見守ってくださり、ありがとうございます。

心から御礼申し上げます。

感謝。

|

« 梅雨入りしましたね | トップページ | ご無沙汰しておりました »

コメント

お気持ちお察しいたします。
カンタロウくんのご冥福を。

投稿: acars | 2011.05.30 18:21

カンタロウくんは、pixydustさんのこのブログの「看板猫」でしたね。私もブログを訪ねる度に毎日そのお顔を見ることになりました。
pixydustさんがブログを開始された頃から、カンタロウくんの様々な姿とエピソードを見てきました。
ものすごくたくさんの方が、カンタロウくんとpixydustさんのご家族との様子を見ることができました。ブログを見ていた私にも印象に残る姿があります。
カンタロウくんは、pixydustさん一家と暮らせて幸せでしたね。
カンタロウくんのご冥福、お祈りいたします。

投稿: はっP | 2011.05.30 22:38

はじめてコメントさせていただきます。
3年くらい前からですが
拝見させていただいておりました。
頑張り屋さんのカンタロウくん、
安らかにお眠りください。
心からご冥福をお祈りいたします。
健気なかわいいお姿をいつもありがとうございました。
カンタロウくん、ミミお姉さまには
もう会えたでしょうか・・・


投稿: momochiko | 2011.05.30 22:47

梅田でバッタリお目に掛った以来でしょうか。
本当にご無沙汰しております。スヌこと姐御です。

時々覗きにきていましたが……えーーーんcrying
やっぱり悲しいです。色々お話も聞いてたし…。

pixydustさんやご家族の方と出会ったカンタロウくんはとっても幸せだったと思います。その分みなさんも幸せ沢山もらったことと思います。
しばらくは寂しい事と思いますが…ネコちゃんとと一緒に暮らすと仕方ないですね。
カンタロウくんのご冥福をお祈りいたしております。

投稿: スヌ | 2011.05.30 23:11

pixydust様
カンタロウくんのご逝去衷心よりお悔やみ申し上げます。
最近の様子から遠からずこのような日が来るのではと危惧しておりましたが。
web上でネコの逝去に立ちあう?のは、オオコウモリさんちのシナボンくん以来です。

投稿: warbler | 2011.05.31 06:13

 カンタロウ君のこと、ご愁傷様でした。でも、pixydustさんの温かい看病をずーっと受けて、幸せな生涯だったと思います。
 気を落とされませんように。

投稿: マサエ。 | 2011.05.31 17:11

すいませんが、大往生だと思います!
カンタロウ君、いい人間にめぐり会えたと感謝感激で
天に召されたはずです。

しかしねぇ~、別れは辛い!!
こうなるとわかっていてペットは飼う、飼わざるを得ない・・。子供達にとっては死というものを最初に認識することもよくあり、それもペットを飼う良さの一つなんだとか。でもねぇ~??

 

投稿: 茂グリ | 2011.05.31 22:17

 謹んでかんたろうちゃんのご冥福をお祈りいたします。
 最後の最後まで頑張りつずけたかんたろうちゃんに
このブログを開けるたびに、どれだけ励まされ、癒された事か、私こそ本当に感謝です。人と動物との違いこそ有れど、「生きる事」の命の部分は何一つ変わりません
人と同様に、いやひと以上かも知れません、その看護、
介抱、愛、慈しみ、頑張られた環境中で過せたからこそ
今日まで多くに人を癒してくれました。長い間本当にお疲れ様。本当に有難う。有難う。かんたろうちゃん安らかにお休み下さい。そして一日も欠かさず排泄の介助
後半の食事介助、輸液介助、お医者様受診と限りない
愛情と懸命に生かせてやりたいと言う心ならこそ、今日まで頑張ってくれたものと思います。
 涙が出て画面が見え難くなってきます。くれぐれも
お力を落とされませんように、遠くからお祈りいたしております。         合掌

投稿: まーちゃん | 2011.05.31 23:09

pixydust様。
心よりお悔み申し上げます。
うちの猫さんと、同い年でしたよね。
うちの猫さんの年齢、数え間違えてました…。
カンタロウくん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

投稿: はがね親父 | 2011.06.01 20:33

カンちゃんが来院されると、
ご家族の温かくて優しい空気と、
カンちゃんの、常に一生懸命に生きる姿に、
たくさんの人を感動させ、勇気を与えたことと思います。
私もその1人です。

入院、退院されてからずっと、週に2~3回の来院の継続、
ご自宅での看護、介護、長い間、本当に頭が下がる思いでした。

そして、スタッフにまでも、いつもお気遣いを頂き
ありがうございました。

カンちゃん、ゆっくり休んでください。
ミミちゃんとまた一緒に、お空からご家族を見守っててね。

カンタロウちゃんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: カンちゃんのファン | 2011.06.02 11:51

カンタロウ君のご冥福、心よりお祈りいたします・・・。
さびしいです・・・。カンタロウ君姿を見ることができなくなるなんて・・・。
でも、いいご家族に巡り合えて幸せな猫生を送れたのでしょね・・・。よかった・・・。
ご家族の深い愛に支えられてカンタロウ君、頑張ったのですね。
カンタロウ君、ご家族の皆様、お疲れ様でした。
カンタロウ君のこと忘れません、絶対に・・・。

投稿: みい | 2011.06.03 17:17

☆aちゃん
お言葉ありがとうございます。
世界中を出張、お疲れ様です。
気をつけてお元気でお帰りくださいね。

☆はっPさん
ありがとうございます。
サンドくんと同じような出会いがあっただけに、思い入れも深い子でした。いつもはっPさんに見守ってもらって、ブログ開始前から十年以上。長いお付き合いをありがとうございます。
サンドくん、マロンちゃんも、元気で長生きして欲しいです。
これからも、よろしくお願い致します。

☆momochicoさん
コメントありがとうございます。
コメントはなくても、三年間、ずっと見守ってくださっていたというのは、本当に感謝です。
カンタロウも幸せ者です。こんなにも見守って頂いて、可愛がっていただいて。
ミミも、やっと納骨しました。
今頃、出会っているでしょうか。(^^)
momochicoさんのご健康とご多幸をお祈りしております。今後ともよろしくお願い致します。

☆スヌさん
ご無沙汰しております。お元気ですか?
お仕事もお忙しそうで、何よりです。
本当になかなか会えませんね。お互いネコ好き人間として、ネコ談義には事欠かない間柄。カンタロウのことで仕事も制限して17年。これから時間の使い方も変わりそうです。ありがとうございます。

☆warblerさん
お言葉ありがとうございます。
ネット上でこういう御縁があるというのも、有り難いです。お目にかかったことはないですが、長い御縁ですよね。(^^)いつもありがとうございます。

☆マサエ。さん
いつもありがとうございます。
デカちゃん、美美ちゃんを見送られたマサエさんには、同じネコ好きとして、いつも励まされます。
ナナという同じ名前を持ったネコの飼い主としても、これからもよろしくお願い致します。

☆茂グリさん
お言葉ありがとうございます。
そう、たぶん大往生だと、そう思いたいです。
最後に私の声が聞こえていたのかなぁ・・などなど思いますが、看取ってやれたこと自体で少しほっとしています。寂しいですが、これが見送るということなのですよね。

☆まーちゃん
いつもありがとうございます。
明日はお目にかかれるのでしょうか。
まーちゃんには、熱い心で見守っていただき、カンタロウも感謝していると思います。専門家として、看取りについてはたくさん立ち会われていると思うので、いろんなこと、教わりたかったですが、まーちゃんにそう言っていただけると、少しほっとします。息子の入学式にも出ないで、仕事も出張は断り、さっさと帰宅する生活をしてきましたけど、これはネコ好きさんでないと理解されませんよね。(^^;まーちゃんは理解してくださって、温かい言葉を下さり、感謝です。
今後とも、よろしくお付き合いください。

☆はがね親父さん
お言葉ありがとうございます。
もりさんと同じ年。。。もりさんには、うんと長生きしてもらいたいです。長い年月一緒にいると、そこにいるのが当たり前になっているので、今、カンタロウのいた場所を見ると、そこに姿がないのが不思議な感覚です。
相棒というのか、息子というのか、家族というのか、17年を一緒に過ごした事実は貴重です。
もりさん、元気でいて欲しいです。

☆カンちゃんのファン様
お言葉ありがとうございます。
本当にたくさん、たくさん、お世話になりました。
「かんちゃん」という呼び方は家族以外ではとても少ないので、またひとしおです。ありがとうございます。

今だから言えますが、私が仕事の際には採尿のため、カンタロウは天理・奈良・京都・神戸をはじめ近畿一円をドライブしてきました。それでも無理な場合は、いつもお昼休みにご無理を言って申し訳ございませんでした。でも、おかげさまで腎臓も維持でき、静かな時間を過ごすことができました。私達は、今はそんなカンタロウの世話ができなくなって、手持ち無沙汰な気持ちです。
三角公園で拾って三日目に診察していただき、それ以来ですから、長い御縁をありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
スタッフの皆様にもよろしくお伝えください。
ありがとうございます。

☆みいさん
お言葉ありがとうございます。
みいさんのブログでも、モモちゃんのこと、今のルナちゃんとトラちゃんの日常・・・トラちゃんはカンタロウと同じく茶トラさんなので、とても親近感があります。
覚えていてくださるというお言葉、感謝です。人と同じく、家族動物も二度の命をもらうのだと思います。
その子を覚えていてもらっている間は、生きているんですね。本当に感謝です。ありがとうございます。

投稿: pixydust | 2011.06.03 22:54

カンタロウくんが静かに息を引き取られましたか。
長い間可愛がってもらってカンタロウくんも幸せだったと思います。
長い間暮らすと家族以上の愛情が湧きますので別れが辛いですね。
我が家の愛猫の「たれおくん」のことを思い出しました。
謹んでカンタロウくんのご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: ゆきさん | 2011.06.04 18:48

ご無沙汰してます。
遅ればせながら、カンタロウくんのご冥福お祈りいたします。
優しい家族に恵まれて、幸せでしたね。

投稿: waiwai | 2011.06.05 11:14

ずいぶんご無沙汰いたしておりました。パソコンを替えたり、忙しかったりで、久しぶりにおうかがいいたしましたところ、かんちゃんのこと、知りました。遠くから思いを寄せるだけで一度もお会いしたことがなかったのに、悲しいです。一緒に暮らされている人にとってはなおさらだろうと思います。よく生きたと思います。そして、よく看護介護されたと思います。かんちゃんのこと、それからやさしい人がそばにいたこと、みんな時折思い出すことでしょう。「ありがとう」とかんちゃんに言いたいです。そしてあなたにも。「ありがとう!」

投稿: 兎谷の黒猫 | 2011.07.06 16:40

pixydustさん、いかがお過ごしですか。
たよりがないのは、お元気なしるしと、勝手に思い込んでおります。
ここのところ、酷暑は避けられておりますが、そちらはどうですか?
また楽しいお話ができるのを楽しみにしています。
どうかお元気でお仕事も日常生活もお過ごしになられますように。

投稿: はっP | 2011.08.06 00:05

☆ゆきさん

ご無沙汰しております。
コメントを頂きながら、レスポンスが遅くなりました。
正直、ブログを読むことはできても、書き込む元気がありませんでした。

優しいお言葉をありがとうございます。
たれお君も、同じようにご家族に看取られてなくなられたのですよね。二ヶ月たって、少しずつ書く気持ちになれそうです。今後ともよろしくお願いいたします。

☆waiwaiさん

ご無沙汰しております。
お言葉を頂きながら、レスポンスが遅くなり申し訳ございません。
四十九日が終わり、二ヶ月がたち、少しずつですが、喪が明けていく感じがしています。
今後ともよろしくお願いいたします。

☆兎谷の黒猫さん

ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
黒猫さんも以前、哀しい別れをされたのを思い出し、ほぼ寿命まで一緒にいられた私は恵まれていると思います。ただ、喪失には喪の期間が必要で、それをじっくり取ろうと考えていました。そろそろ喪明けもできそうです。レスポンスが遅くなり、申し訳ございません。
今後とも、よろしくお願いいたします。

☆はっPさん

ご無沙汰しております。
はっPさんのブログは拝読しておりましたが、コメントはなかなかできずに申し訳ございません。
ご心配をおかけし、すみません。
仕事が急がしかったのもありますが、どうもパソコンに書き込む気分にならず、そのままになっておりました。
そろそろ復帰します。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: pixydust | 2011.08.10 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/51791916

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝:

« 梅雨入りしましたね | トップページ | ご無沙汰しておりました »