« つかの間の秋 | トップページ | 寒くなりましたね »

2010.10.12

保健所から救い出された猫たち

「こはる屋」=長崎猫の会 のカレンダーが来ました。
「知って欲しい僕たちのこと」というタイトルです。
ここのページに映っている猫たちは、保健所から引き出され、
里親さんの家で幸せに暮らす猫たちです。

101012a

以下、カレンダーに同封されていたお手紙の内容です。
『この度は「保護ネコカレンダー2011 知って欲しい 僕たちのこと」をお買い上げいただき、ありがとうございました。昨年販売させていただいた「保護ネコカレンダー2010」の収益金およびご寄付で保護数118匹(内保護中に死亡 5匹)、8月末までの譲渡済み105匹の子を命のリレーの最後を引き受けてくださる里親様へ無事お届けすることができました。保護猫を卒業した子たちは里親様ご家族の真ん中で温かい陽だまりの中でお腹を見せて幸せな猫生を過ごすことができています。ありがとうございました。

里親様のメールに添付された卒業猫さんたちを拝見させて頂く度に、明日があることは本当に幸せなのだという思いと、その陰で救えなかった命の重さを感じています。

捨て猫や野良猫やペットショップに並んでいる子は、人の目に触れるチャンスがあり助かる可能性もありますが、保健所に持ち込まれた子は本当に哀れです。何の罪もないのに誰の目にも触れることなく持ち込みの当日もしくは翌日の朝、ほぼすべての命が恐怖の中窒息死処分されます。

101012i

救える命には限界があることを保健所から保護を始めた当初から感じ、持ち込みを減らすために私たちができることをずっと考えてきました。処分に持ち込むリピーターや無責任な飼い主や餌やりさんの問題など、正直腹立たしいことも多いのですが、そんな人間の感情論よりも、無責任な人間の罪を背負わされて処分される小さな命を減らさないとエンドレスの保護はこのままずっと続いてしまいます。
その負の連鎖を断ち切るために、今回の保護ネコカレンダーの収益金からは、保護した子の医療費の他に、要らないと処分に持ち込まれる命を減らす活動に使用させて頂きたいと思っています。
この活動の主旨にご賛同いただきご了承くださいますようによろしくお願い致します。
一人でも多くの方に、僕たちが何処から来たのかを・・・「知って欲しい」そんな切なる思いをカレンダーと一緒にお届けできていたら嬉しいです。 みんな幸せになるために生まれてくるのだから。 すべての命に 生まれてきてくれて ありがとう。 』

101012f

さて、話題変わって・・
万歩計を使って「東海道五十三次」を歩いていましたが、
ついに踏破!(^^)
こんな感じで表示されました。
花火も表示されましたが、うまく撮れませんでした。
101012b
101012c

最近はほとんど朝歩いていますが、たまに朝歩けない日は夕方歩きます。

101012g

平均10000歩程度歩きます。
ほんのちょっとだけ、ダイエットができたような・・
でも食べるとすぐ戻ります。(^^;

101012h

この三連休は、ずっと仕事でした。
昨日は南海電車の「ラピート」に乗って「りんくうタウン」へ。
500円は高いように思いますが、この快適さは、いいです。(^^ヾ

101012d

鉄人28号を思い出します。(^^;

101012e

カンタロウたちはお留守番。
動画を一つ撮りました。
「カンタロウ 爪をお手入れ」バージョンです。(^^)

そんなにきれいにお手入れして、どこをひっかくのやら・・(^^;

101012j

ではでは、今から仕事です。
良いお天気ですね。
皆さんも、良い一日を。(^^)


m(--)mネコブログランキングへ⇒Banner_02

|

« つかの間の秋 | トップページ | 寒くなりましたね »

コメント

おはようございます。

まずは「東海道五十三次」目標達成をおめでとうございます。
リセットしてまたがんばってネ~♪

「りんくうタウン」はおしゃれな町になりましたね。
また行ってみたいなぁ~それも「ラピート」に乗って~♪
今日は姫路で仕事です。

投稿: beso | 2010.10.13 06:19

きょうのブログは盛りだくさんですね(^^)
ラピートって、ほんとに鉄人28号みたい!
世代的にストライクでした。
そして、万歩計の東海道踏破おめでとうございます。
他の街道も設定できるのでしょうか??
さらにカンタロウくんの動画。実際に動いているところを拝見すると、雰囲気がよくわかりますね。
いつもブログ上で見守っています。
お仕事、ほどほどにがんばってください。私もほどほどにがんばります!(^-^)v

投稿: はっP | 2010.10.13 23:16

 保健所に行く猫や犬たち。彼らはほんとうに人間の身勝手から、哀しい運命を背負わされて。
 私もpixydustさんもノラ上がりの猫を可愛がっているけど、ペットショップでは高いお金で売り買いされている猫たちがいる。そして、売れ残ったり、飽きたり、その他で捨てられる猫たち。
 私も、いつまでナナちゃんと一緒に居られるかと悩みながら、なのですが。

投稿: マサエ。 | 2010.10.14 12:50

追伸
ネコの運命って、様々で、我が家も捨て猫を結果的に2匹飼うことになったわけですが、つい最近飼うことになったメス猫「マロン」は、クルマでわざわざ来て我が家に隣接する駐車場に捨てていったようでした。
・・・なんてことをするのでしょう・・・。
そして保健所に持ち込まれた猫・・・。
言葉もないです。

投稿: はっP | 2010.10.14 23:28

明日のない猫ちゃんたち・・・胸が痛みます。
幸せになったネコちゃんたちには、皆の分まで長生きしてほしいなあと心から思いました。

動くカンタロウ君拝見して、ほっとしました^^。

一日一万歩、頑張ってますねえ~私は7000歩くらいかな。負けずにがんばろう(笑)

投稿: みい | 2010.10.15 10:54

☆besoさん
今は奥州路を歩いております。(^^)
まだ粕壁まで数キロのところです。
besoさんは姫路でしたか。
良い写真撮れましたか? あ、お仕事か。(^^;

☆はっPさん
鉄人28号、よく見ましたねぇ。(^^;
神戸には鉄人28号の実物?大がありますよ。
私はまだ行っていませんが。

万歩計は、東海道、奥州路、中山道、甲州街道だったか、の種類があったと思います。山陽路があれば、東海道に続いて九州まで行きたかったのですが、今は奥州路を歩いています。
カンタロウの動画、最近はちょっと元気なので、こんな感じです。寒くなっていくので、気は抜けませんが。

あと、マロンちゃん、もしかして、はっP家を狙い撃ちでは?(^^; 私の実家もよくそういうことがあり、最初は仔猫、次は子犬を、門を入った玄関前と、ガレージの中に捨てられました。母が動物好きだったので、どこかで見られていたのでしょうね。きっと、そんな感じなのではないかと・・。でも、マロンちゃんは幸せですね。良かったです。マロンちゃんにとっては、はっP家で。

☆マサエ。さん
最近、野生のツキノワグマが餌不足で里に下りてきて、射殺されたり、捕獲されたりしていますね。これも哀しい話です。人間の都合が優先している現状で、もちろんそれを否定もできませんが、もっと共存できる方法はないものでしょうか。知恵のある人間の方が考えなければならないと思うのですが。。。。
我が家のナナも本当は飼う予定がなかったのですが、バトンを受け取ったので、今度は次に頼める人をある程度想定しておこうと思っています。マサエ。さんと通じるところです。 でも、それもこれも、ご縁だと思うのですよね。 ミミちゃんといい、ナナちゃんといい、同じ名前で、こちらも御縁がありますね。(^^)

☆みいさん
野良猫さんの赤ちゃんは、本当に数時間の命で殺処分されると聞いて、たまらなくなりました。であれば、避妊・去勢手術をしていくことが必要になりますね。
難しいです。
カンタロウは、おかげさまで小康を保ち、今は割に調子が良い方です。油断はできませんが。 猫さんたちには、寒くなるこの時期が要注意ですね。トラちゃんも風邪など、ひきませんように。ルナちゃんは、泳いで鍛えているから大丈夫ですよね。(^^)

投稿: pixydust | 2010.10.15 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/49721162

この記事へのトラックバック一覧です: 保健所から救い出された猫たち:

« つかの間の秋 | トップページ | 寒くなりましたね »