« 時には。。 | トップページ | ユニバーサルデザイン »

2008.10.21

通院

最近は更新が1週間以上空くペースになってしまって、すみません。(^^;
今月は心を入れかえて、もう少し更新しようと思います。
(って、もう10月も10日だけですが。。)

カンタロウは週3回の通院をしています。
今週は少し間を空けてみようと思い、週2回にする予定です。
いつも、病院へ行こうと「思うと」(いえ、本当に思うだけで)
カンタロウが察知します。猫の観察力はすごいですね。

いやがるのを勘弁してもらいながらカゴに。
これは15年くらい前に1000円で買ったピクニックボックス。

081021a

いろいろなキャリーを検討しましたが、なかなかなくて、結局これです。
脚が伸びきっているので、その脚がひっかからないようなもので、
なおかつ上から蓋を締めきらずに済むものだと、難しいです。
上から蓋を閉めようとすると、えらく怖がります。特に治療後。

081021b

車の中では、結構余裕であちこち見ています。

081021c

車を下りて病院まで、歩いているときは、こんな感じ。

081021d

きょろきょろ見る余裕がありますが。。。

病院が近づくと、もぐりこみます。(^^;

081021e

動画はこちら。↓

待合室には、ビデオクリップが流れています。
季節によっていろいろ変わって、待ち時間が長いときなど、
結構見ています。今は紅葉のビデオ。福島の紅葉もきれいですね。
全国の紅葉が出ていますが、近いところで京都へ行きたくなりました。
先生の好みのビデオクリップで、景色などが多いです。

081021f

カンタロウの前足の爪は切らずにとがっています。
ベッドへ登るときなど、ジャンプできないカンタロウには
後足の代わりになるからです。
で、治療中は皮手袋が必要になります。
(時々噛みそうになることもあります。(^^;)
かなりお耳が並行に。ご機嫌ななめ。

081021g

腎臓の数値が小康状態で前後しています。
注射と輸液と、飲み薬でなんとか現状維持してくれています。

081021h

病院では、常連となり、他の患者さんとも数人顔見知りになりました。
でも、最近会わないなぁ。。ちょっと気になっています。

081021i

終わると、カゴには入れず、私のときはそのままフリースに包んで
抱っこします。カゴに入れるときにフーッとすることが多いので。(^^;
治療中の動画はこちら↓

注射を打たれるときは、先生の動きと音で、分かるようです。
で、動画のような声を出します。

カンタロウ、一年前の通院時に比べたら、慣れたせいか、ずいぶん
これでもおとなしくなりました。以前は大暴れでしたから。。(^^;

よろしければ一票をm(--)mネコブログランキングへ⇒Banner_02

|

« 時には。。 | トップページ | ユニバーサルデザイン »

コメント

こんばんは

カンタロウ君の通院の様子や病院での様子がとても良くわかります。
カンタロウ君もそうなんですね。
動物は特に病院嫌いですよね。
もう~思い出になりましたが、うちのゲンキも年1回の7種混合の注射に行く時は大変だったようです。

投稿: beso | 2008.10.21 20:11

 おお、カンタロウ君の通院姿と治療の写真ですね。耳が垂れて、目がすわってますねー。やはり怒ってる?。
 猫って、気配を察するのが早いですね。我が家でも、ペットホテルに連れて行く日は、やはり気配を察して逃げ腰です。朝ごはんも食べてくれません。
 カンタロウ君は、病院で暴れるのですね。美美やデカは、緊張しまくりで猫を被った良い子でした。注射のときも診察台からビクとも動かず、薬もさっと飲んで。ほんと、私だと絶対に飲もうとせず嫌がるのに。
 週3回の通院、大変ですね。pixydustさんもお疲れがでませんように。

投稿: マサエ。 | 2008.10.21 21:37

★besoさん
ゲンキくんの亡きあと、だんだんその空間が寂しいと感じられるのではないでしょうか。
動物と一緒に暮らすというのは、そういうことを最後に覚悟しなければなりませんが、ある意味それで良かったのだと思えますね。
カンタロウも、今できることをして、あとは神様にお任せです。以前は、それはそれは大変な暴れ方でした。(^^;でも、今はこうして写真を撮れるくらいまで慣れてくれました。

★マサエ。さん
おぉ、デカちゃんもおとなしかったのですか。我が家のは大変でした。大騒ぎ。待合室で待っているほかの患者さんたちが、一体何事かと心配するほどのものでした。でも、最近はちょっと「うー」と言うくらいになっています。もちろん、ちょっとでも気に入らないと「ふー」とやりますが。(^^;
通院は、今週から二回にしてみようと思いますが、採尿の5時間おき、というのが結構難しく、でもまぁ、それも生きていてくれるからできることだと、喜んでしています。一緒にいられる一日一日、感謝です。

投稿: pixydust | 2008.10.22 00:06

可愛くカゴに入って病院に向かうカンタロウ君と、治療中でうなっているカンタロウ君、拝見しました。
pixydustさんのご苦労、いかばかりかと思いますが、でも「カンタロウ君可愛いです!(^^)」ネコと暮らせる日々っていいですね。
私もウチのネコ、サンドを大切にします。

投稿: はっP | 2008.10.22 00:38

★はっPさん
ありがとうございます。
治療中は機嫌の悪い顔をしていますが、帰宅するとほっとした顔になります。
お互い、猫との生活は楽しいですよね。癒されます。
サンドくんも、これから寒くなりますから、体調に気をつけて、仲良くお過ごしくださいね。

投稿: pixydust | 2008.10.22 01:47

はじめまして。
ブログ、毎日楽しみに拝見させてもらっています。
いつも読み逃げだったんですが、すみません。
pixydustさんご家族の子たちは本当幸せな子だなぁって思っています。ご家族の愛情たっぷりですよね☆
カンタロウちゃん、病院も頑張って乗り越えていってね。

家にも下半身が不自由なワンちゃんを迎えました。
前足だけでも歩き出すとかなり早くって、追いかけるのに必死です。排尿排便のタイミングも難しく、すぐに汚れてしまったり。。。
pixydustを見習って、いろいろ勉強していこうと思っています。

投稿: パピプペポ | 2008.10.22 10:07

こんにちは。
 籠の中のカンタロウ君子猫みたいでかわいいですね^^。
病院は、嫌ですよね。わたしも未だに恐い(笑)
カンタロウくんは、pxydustさんやご家族の愛情いっぱいもらって幸せですheart04
わたしも見守ることしかできませんが、応援してますよ。

投稿: みい | 2008.10.22 11:45

★パピプペポさん
ようこそありがとうございます。
読んでいてくださるなんて、嬉しいです。
後肢が不自由だと後をひきずって歩くので、そこだけ禿げてきたり、傷になったりで大変ですよね。ワンちゃんでは、よく車いすをつけているのを見かけますが、そういう方法もお散歩のときには考えられるのでしょうか?
オムツをしているという猫さんの話も聞きます。カンタロウは反対に絞らないと出ないので、放っておくとポンポンにたまってしまいます。
でも、障害があることで反対に接する時間が長くなり、かえってお互いに親しくなれる?というのか、そんな風に感じることも多いです。我が家では後ろをひきずって歩いていても、もう当たり前の風景になっています。だからそんな身体で階段やベッドに上り下りしても平気で見ていたりしました。動物は人間よりもたくましいと思うことも多々ありますよね。
パピプペポさんのところのワンちゃんも、幸せですね。でも、一緒にいることで幸せなのは人間の方かもしれないです。お互いにまた、いろいろと情報交換できたら良いですねぇ。よろしくお願いします♪

★みいさん
こんにちは。ご無沙汰してしまってすみません。(^^;
最近ちょっと元気が出ないこともあったのですが、反対に猫たちには癒されています。
みいさんたちに見守られて、カンタロウは幸せです。
本当にありがとうございます。(^^)

投稿: pixydust | 2008.10.22 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/42859913

この記事へのトラックバック一覧です: 通院:

« 時には。。 | トップページ | ユニバーサルデザイン »