« 普通の生活ができること | トップページ | アフリカのこどもたち »

2008.03.07

エンストしながら

ご無沙汰しておりました。(いつもことですが・・。(^^;)
書くチャンスはあったのですが、あまりお騒がせしては・・というよりどう書いていいものやらと思い書かずにおりました。前の記事へのコメントもありがとうございます。そういうわけで、お返事も書けずにおりました。(追って書かせていただきます。)

カンタロウは、エンストしながらも生きています。
(うーん、そんな表現しか思い浮かびません。)
元々いつまでこの小康状態が続くのか、という覚悟のようなものはあったのですが・・・3月4日にまた尿が止まりました。ちょうど前回止まってから丸一ヶ月後です。二度の体験ですが、まさに、本当にぴたっと、突然止まります。

080308a
(今日のカンタロウです)

そして、尿毒症の症状が始まります。見ていてこれが一番辛いです。
よだれや泡を吹くようになり、身体を支えきれないほどのひどいおう吐(ものは吐かないのですが)が定期的にやってきて、飲まず食わず、安眠もできずにいるという、これが典型症状なのだそうです。口の中がべたべたするのか、舌をぺろぺろしたり歯ぎしりのようなしぐさもします。

今回もこれに丸2日付き合いました。
しかし、また尿が突然出だしました。水を飲みたいというしぐさをしたのでピンと来てお腹を触るとたまっている・・不思議です。 獣医さんは「普通はこういうことはないですねぇ」と言われるだけで、カンタロウの腎臓は、まるでエンストしながらそろりそろりと運転している車のようです。いったん3.5キロに回復した体重は二日で3.3キロに減りました。でもおしっこが出だすと同時にカリカリを食べに行くたくましさ・・・食欲減退の人間に比べて、カンタロウはちゃんと食べています。

080308b
(ほとんど寝ているので、後ろ脚の間のところが爛れやすくなっています。むれるのでしょうね。)

毎回圧迫排尿をするたびドキドキします。
これはまるで地雷原を歩くときのような気分です。

エンストの車で地雷原を行く・・睡眠不足になりながらもしかし、「こうして今目の前で生きている」という有難さに感謝するのみです。この底力のほんの少しでも、分けてもらいたいとしみじみ思う私たちです。

080308c
(ミミはカンタロウの具合が悪いとき、ちょっと遠巻きにしています。それもバロメータになります。)

そして、いろいろな方にご心配をおかけし、いろいろな協力をしていただいているからこその今日だと、心から感謝しています。ありがとうございます。m(--)m

(いつも協力してくださるお友達との旅行を取りやめたり、税務申告の書類を会計士さんに待ってもらったり、仕事の日程を変更していただいたり、実はいろいろな方にご迷惑をおかけしています。ちなみに、その会計士さんも猫好きで、「病気のにゃんこに50万円かかったけど、これは医療費控除にしたいものです」・・などと苦笑されてました。そんなこんなの皆様に感謝、感謝の日々でございます。)


ネコブログランキングへ⇒Banner_02

|

« 普通の生活ができること | トップページ | アフリカのこどもたち »

コメント

カンタロウさんはきっと、pixydustさんとミミさんと
いっしょにいる生活が、これからもずっとずっと続くことを
信じて疑わないのでしょうね。
具合が悪くても必ず元に戻れると、信じているのだと思います。
なにも恐れず、いまの生活が続くことを信じて生きていく。
カンタロウさんに教わることは大きいです。

投稿: hana* | 2008.03.08 08:09

pixydustさんの日記を読ませてもらってカンタロウ君とのおつき合いの様子がとても良くわかります。

これから本格的に気温も上がり春らしい日が続くようですからカンタロウ君の頑張りを応援したいと思います。

投稿: beso | 2008.03.08 08:36

カンタロー君のかわいいお顔が見られてうれしいです。いつまでも・・・ガンバレ・・・ですね。ミミちゃんも不安なのでしょうね。
pixydustさんも、くれぐれもご自愛くださいね。

投稿: みい | 2008.03.09 17:46

★hana*さん
いつもありがとうございます。

>なにも恐れず、いまの生活が続くことを信じて生きていく。
>カンタロウさんに教わることは大きいです。

hana*さんのお言葉を読み、胸が熱くなりました。
ありがとうございます。
そして、今日やっと、amazonから「ジュルのしっぽ」の本が届きました。(^^)素敵な本ですね。早速追加注文をして、お世話になった獣医さんの待合室にプレゼントしようと思っています。そして・・「たくさんの動物の世話をしてきたけど、失う悲しさよりも、もらった幸せの方が、ずっと多かったよ」というご主人さまの言葉・・読みながらまた胸が熱くなります。そのとおりだと思います。そして勇気づけられました。ジュルちゃんの本・ブログにも、また励まされました。

★besoさん
コメントありがとうございます。
besoさんは春らしい旅をされ、またいろいろなことを体験され、考えていらっしゃることが伝わります。いろいろありますが、こうして生きているって、すごいことだと、しみじみと思います。いつもありがとうございます。

★みいさん
いつもいろいろとありがとうございます。
私はちょっと睡眠不足ぎみで、ほっとすると眠くなる・・の繰り返しです。でも、カンタロウの寝顔を見ると嬉しくなる日々です。ミミもなぐさめてくれますよ。(^^)
みいさんもお忙しいことと思いますが、お身体に気をつけてお元気でお過ごしくださいね。

投稿: pixydust | 2008.03.31 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/40414701

この記事へのトラックバック一覧です: エンストしながら:

« 普通の生活ができること | トップページ | アフリカのこどもたち »