« 6月の空の下 | トップページ | バイオリズム »

2007.06.11

ジャックの道

以前何度か紹介した白い猫さん。 勝手に「ジャック」と命名。

070608c

君の目には、今何が映っているのか

070608d

宇宙の瞬きのようなこの世の時間を共にする哀しさと共感
また会おうね、きっと

070611

|

« 6月の空の下 | トップページ | バイオリズム »

コメント

pixydustさん、こんばんは!
「ジャック」という命名は、はまってます(^_^)
“ひたひた”とネコ街道を一人歩む姿は、まるで役者のようです。
写真としても、思わず「うまいっ!」とうなりました。
ジャック、力強く生きてね。

投稿: はっP | 2007.06.11 23:14

白いネコ、覚えてますよ!

名前をつけられたんですね。

「ジャック」

中学で初めて英語を習った時、教科書に登場した男子生徒の名前でした。ちなみに女性はベティーだったような・・・・・・

投稿: beso | 2007.06.12 07:28

こんにちは。
 シロネコさんの歩く姿なんだか力強くて、凛々しいですね。
「ジャック」ぴったりの名前です! 孤高のシロネコさん、たくましく生を全うしてほしいです!

又、会えますように^^

投稿: みい | 2007.06.12 10:05

★はっPさん
まさに、いつも物静かに、ひたひたと歩く感じなんですよ。
出会うと、いつも祈る気持ちで見つめています。
写真は、偶然撮れたのですが、動くものは難しいですね。(^^;

★besoさん
覚えていてくださって、嬉しいです。(^^)
ジャック&ベティ・・・教科書はニュープリンスですか?
私のときはトム&スージーで、教科書はクラウンでした。(^^)
懐かしい。

★みいさん
孤高の猫さん、まさにそんな感じです。
周囲には他の猫さんを見かけません。いつも池のほとりに佇んでいます。だからなおさら、応援したくなる、そんな猫さんなんですよ。(^^)
次はいつ会いに行けるやら・・。(^^;


投稿: pixydust | 2007.06.14 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/15399814

この記事へのトラックバック一覧です: ジャックの道:

« 6月の空の下 | トップページ | バイオリズム »