« ジャックの道 | トップページ | ジュルさんからのプレゼント »

2007.06.14

バイオリズム

梅雨入りしましたが、みなさんのところはいかがですか?

人が生まれるときというのは、生と死の境目を通過する、つまりバイオリズムが最低ラインに下がることから、誕生日の近辺も一年のサイクルからいうと、丁度下がる時期らしい・・という話を、もう30年くらい前に聞いたことがあります。
それ以来、いつも誕生日の近くになると、怪我や病気、その他諸々に注意するようにはしていたのですが、それがまた、忘れているときに限ってやはり色々あるのです。

070614g

昨日は誕生日だったのですが、なんと朝から打ち合わせの約束の時間を間違えてしまい、先方を待たせてしまいました。(^^; そこでまた、飛び入りの相談があったため時間が押して、次の約束に5分遅刻。・・・これはまずい。
最初のスタートでつまずくと、次まで響く。まさにこのことです。
もう誕生日のことなんて吹っ飛びました。でも帰り道・・・バイオリズム最低の日だったんだ・・なんて合理化しつつも、それを忘れていた自分にまた気付きました。 「忘れる」とは心が亡くなると書くのか・・もう一つは「忙」ですね。まさにその通り。一つ年をとったのだから、もう少し反省もたくさんしなければ。

070614f

ネコたちにはバイオリズムあるのかな? きっとあるでしょうね。
動物は賢いから、自分の本能の声に正直に、寝るときは寝る、
食べるときは食べる、と調整できているのでしょう。

070614d

人間には、それが見えなくなることが多すぎるのだということ、
これも忘れないように・・・自戒。(^^ヾ


ネコblogランキングへよろしくです(^^)⇒Banner_02 

|

« ジャックの道 | トップページ | ジュルさんからのプレゼント »

コメント

pixydustさん、おそくなりましたが、お誕生日おめでとうございました(^▽^)

誕生日近辺にバイオリズムが下がるというのは知りませんでした。
そう言えば誕生日近くに色々あったような気が・・・・。

ネコにもきっとバイオリズムはありますね。
見ていてそんな気がします(^_^)
ただの気まぐれがそう見えるのかもしれないけど・・(^^;)

投稿: はっP | 2007.06.15 00:34

★はっPさん
ありがとうございます。
そう、確かに私の場合6月に色々なことがあったりしました。後から振り返ると気付くのですけれど。(^^;
猫たちは、暑さ寒さや空腹、眠さなどが即分かりますものね。とても正直な生き物なのでしょう。だから羨ましいと思うのでしょうね。(^^)

投稿: pixydust | 2007.06.15 04:43

お誕生日だったのですね。「オメデトウございます!」

 わたしも誕生日近辺がバイオリズムが下がる時期、とは知りませんでした。そいいえば、わたしも3年くらい前の誕生日の何日か前に、勤務先での健康診断で、思ってもいなかった病気が発見され、誕生日に手術(簡単な・・・)しました。早期発見で大事には至りませんでしたが。
これから、気をつけなくては。

ほんと、わんちゃん、ねこちゃんみたいに、正直に生きられたらいいのにね(笑

投稿: みい | 2007.06.15 20:38

御無沙汰してしおります。
お誕生日、おめでとうございます。
お忙しいpixydustさま!なかなかゆっくりお過ごしになる時間
もないようですが、どうぞ体に御無理のありませんように。

バイオリズムのお話、とても興味深く拝見しました。

娘が誕生日を迎える前後に病気をしたり、入院したりが毎年
あるので不思議だなぁ・・・・と思っていたら、なるほど!

そういうことだったのですね。

それを乗り越えると、その時は普段の成長速度の数倍・数十倍で
ぐぐっと大きくなっている気がします。心も体も!

紫陽花のお写真、可愛らしいピンクですね。
我が家のお庭にも紫陽花が沢山花を咲かせてくれています。
ピンクがもう少し強めなのですが、他のお花がブルーやホワイト
なので、ピンクの色がポイントになって庭を明るくしてくれます。
お庭いじり、やっと楽しいなぁ・・・と思えるようになってきた
ガーデンニング・ビギナーの私です。
pixydustさまのお庭のお花、いつもとても素敵で憧れておりました。
目標は高いのでまずは地道にこつこつです(笑)

投稿: hanahana0831 | 2007.06.15 23:33

お久しぶりです。
 大きな会社の社長さんだったと思いますが、
誕生日はこの世に生をうけた大切な日なので
静かにこれから一年どのように生きてゆくか
じっくり考えることが大事だと・・・
そうだなぁ~そうだわと心に念じて次の誕生日は
静かに過ごそうと思って幾年かいっつも誕生日
に限っていつにもましてバタバタ!
夜になってあ~今年も駄目だったと。
そういうことだったのですね。
でも、目指してみます。心が静かな誕生日^_^

投稿: 翠麗 | 2007.06.16 16:57

★みいさん
みいさんもお誕生日の頃に手術をされたのですか?大変でしたね。
私も過去、6月に色々健康を壊すことが多かったです。その次は続きで夏ごろですねぇ・・。みいさんはいかがですか?
ほんと、動物のように自分の身体のことにもっと正直に、敏感にならないといけませんね。

★hanahana0831さん
そちらのお家ではガーデニングを楽しまれているのですね。
いいですねぇ。日本ではなかなか見られないようなお花もあるのでしょうね?
紫陽花は土の酸性度などによって色がどんどん変わると聞きました。こちらもに濃いピンクの紫陽花はありますが、オランダの紫陽花って、種類も違うのでしょうか?梅雨時の雨の色のように、きれいなブルーや虹のようなピンク、紫・・ステキな色合いを見せてくれる花ですよね。
姫も誕生日近辺に体調を崩されるとか。やはりそうですか。
不思議ですけれど、子どもって夏にぐいぐい伸びると思いませんか?一気に身長が伸びてびっくりしたことを思い出します。
今が育ち盛りの姫・・ステキなオランダ生活を。(^^)

★翠麗さん
ご無沙汰しております。お元気ですか?
この世に生を受けた日・・本当に特別な意味を持つ日ですね。
もしかしたら自分ではなかったかもしれない命。不思議です。だからこそ、この生を大切に、いとおしんで過ごしたいものです。
翠麗さんの最近はいかがですか?忙しい?
お身体に気をつけて。
それにつけても、万作さんのことが気がかりです・・。

投稿: pixydust | 2007.06.16 23:37

お誕生日おめでとうございました。
なにがあっても誕生日は特別な一日ですね。
実はあなたのお誕生日は私を生んだ母の亡くなった日と同じで、
これも私にとっては、特別な一日でした。
pixydustさんにはいつもなにか特別なご縁を感じて
読ませていただいています。

投稿: 兎谷の黒猫 | 2007.06.17 19:49

★兎谷の黒猫さん
ご無沙汰しております。
お元気でしたか?
メッセージありがとうございます。

黒猫さんの特別な日と私の特別な日とが同じで嬉しいです。お互いに思い出すでしょう?(^^)
生まれることと死ぬことと、同じところにありますね。
生きることと死ぬことと、同じ流れの中にありますね。
生きることは死ぬことに向かい、死ぬことはいかに生きたかにかかることとも。
生きられたことに感謝し、生を受けられなかったものの分まで生きることが務めのような気がします。
人は二度死ぬ、という言葉も思い出されます。
一度目は本人の死。
二度目は本人の思い出を持つ人の死。
だからこそ残されたものは、一生懸命に生きてあげたら良いのだと思います。

投稿: pixydust | 2007.06.18 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/15430018

この記事へのトラックバック一覧です: バイオリズム:

« ジャックの道 | トップページ | ジュルさんからのプレゼント »