« 鳥ものんびりな日 | トップページ | 仲良し »

2006.12.13

お邪魔しました

この間の「お見送りネコさん」に出会った帰り道、またまたネコさんに出会っておりました。
0612131

(誰かを待ってるの?)
0612132

「うん、ちょっとね・・・」
1612133
(うんうん、そうな・・・・・!)
『おいおい、なにやってるんだぁ?』
0612134
(うわっ、びっくりしたー!) 
ファインダーの前に突然飛び込んできたネコさんです。

『あのさぁ、僕も撮りたくない?』 (は、はい、もちろんですとも。)
0612135_1

「ところで、写真もいいけど・・・」
0612136

「おいしいものは ないのかしらねぇ・・」(^^;
0612137
(えっと、すみませ~ん。お邪魔致しました~。)
(2人の時間に割り込んでしまったようです。退散、退散。(^^ヾ)

人気blogランキングへ
Banner_02

|

« 鳥ものんびりな日 | トップページ | 仲良し »

コメント

>(2人の時間に割り込んでしまったようです。退散、退散。(^^ヾ)

珍しい写真ですね~☆
ねこの恋路をじゃま~するやつは・・・・・・・ですね~~笑

投稿: beso | 2006.12.13 16:32

この場所は、“ネコ・ストリート”みたいですね(^o^)
きっとネコたちが毎日同じ場所でミーティングしているのかもしれません。
我が家の庭もネコ・ストリートらしく、色々なネコさんたちが通りますが、人の気配に気付くと“ピューッ!!!”と去ってしまいます(^_^;)
いつかpixydustさんのように写真が撮れたらいいんですけど・・。

投稿: はっP | 2006.12.13 22:59


木の上には 多くの果実の実りがあった
敵から身を守るのにも
木の上はとても 便利だった

幹をのぼり 枝をつたい
木から木へ 渡りながら
猿は快適な生活を いつまでも
続けていくことができた

ただ なぜかそんな生活が
合わないものたちもいるものだ
危険を承知で森を離れて
いかなければならないものたちは

落ちこぼれ といわれた
のちにそれが 進化とよばれようとは
思いもしなかったが

投稿: 兎谷の黒猫 | 2006.12.14 12:56

このあいだのネコさんとは、違いますね。
キャットストリートなのかな。。。
2匹ともヒゲが前にせり出ていますね。
なにか気を引く興味のあるモノが近くにあるみたい。
ネコかな?pixydustさんのことかな?それともゴハンかな?
なんだろう?

投稿: hana* | 2006.12.14 15:54

★besoさん、
そうそう、このネコさんたちは、何かを待っている様子で、私にはあまり興味がなかったようです。(^^;ですから、さっさと退散してきました。(^^;

★はっPさん、
ここも後日通ったときには全く気配がありませんでした。時間帯によるようです。誰か餌でも持ってやってくるのではないかという印象です。みんななんとなく時間もわかっているんでしょうね。(^^;

★兎谷の黒猫さん、
進化には、いつもどこか向こう見ずな、どこか変わった、どこか勇気のある個体が関わっているんでしょうか?「100匹目のサル」現象を思い出しました。最初の一匹って、どんなサルだったのか・・。(^^)
人間も、元々はそういう変り種の末裔だとしたら、納得、かもしれませんね。(^^)

★hana*さん、
hana*さんは、ネコさんのいろんな表情をよく理解されているんですね。(^^)確かにこのネコさんたちは、何かご馳走を待っているような気配でした。私のことは目じゃない・・っていう感じです。(^^;
普段はネコさんの姿はあまり見えないので、きっと時間によって誰かを待っているのかも・・。(^^)

投稿: pixydust | 2006.12.14 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/13055428

この記事へのトラックバック一覧です: お邪魔しました:

« 鳥ものんびりな日 | トップページ | 仲良し »