« パンツ終了 | トップページ | 30の夢ふたたび »

2006.11.14

スケジュール帳の季節

061114a
今年もスケジュール帳を買って来ました。
毎年の楽しみでもありますが、結局使い勝手を考えると、同じような薄手のものに落ち着きます。
丁度昨年、同じ時期に同じようにスケジュール帳を買い、その時プレゼントで頂いた卓上カレンダーもご紹介しました。この一年、卓上カレンダーに予定を書き込んでデスクの目の前に置いておいたのですが、一目で把握できて便利でした。だから、今年も同じものを探して、更新!(^^)向こう側が2006年の卓上カレンダーと手帳、手前のが2007年のカレンダーと手帳。 061114b

061114
新しい一年、どんなことが書き込まれるのか・・そんな思いもありつつ、それより何より、この一年に感謝したい気持ちです。この一年もありがとう。来年も宜しくね、と。

|

« パンツ終了 | トップページ | 30の夢ふたたび »

コメント

手帳は毎年100均で買うんだけど
今年は買わないかも。
ほとんど書きこまないで終わってしまう(^^;

家のカレンダーにメモる癖がついてしまってる。

投稿: まあちん | 2006.11.14 20:28

もう~ 来年のものを準備する時期になったんですねぇ~

昨年pixydustさんが話してたこと、かすかに覚えてます。

手帳やカレンダーは使いやすい慣れたものが一番ですね。

投稿: beso | 2006.11.14 20:31

カレンダーそして手帳。 私も毎年同じものを使っています。

使い終わったカレンダーと手帳、皆さんどうなさっておいでなのかしら。
私は捨てられず 引き出しの中に溜まっています (>ヘ<。)

投稿: Tonton | 2006.11.14 20:50

本当ですね。毎年このスケジュール帳探しが
私も楽しみのひとつなのですが・・・。

今年は日本から買い寄せようかと思っています。
日本の歳時や祝日などが分かるほうが、日本の家族や
友人とのやりとりには便利なので・・・・。

お使いのスケジュール帳、使い勝手は宜しいですか?
差し支えなければ、どちらのモノを購入されたのか
教えていただけませんか?
ちなみに昨年は主人からリクエストがあった『ほぼ日手帳』と
いうものを購入しました。

それは少し厚みがあり、私には使いこなせなかったのです(笑)

投稿: hanahana0831 | 2006.11.15 02:29

こんにちは。うんうん! 来年の手帳やカレンダーを用意する時期ですね。書店なんかに行った時、ずら~と並んでいるのを見ると、なんだかしみじみ一年を振り返ったり、でも来年にワクワクしたり・・・^^
私は、カレンダー、子犬やパンダの赤ちゃんシリーズなどたくさん!買い込んでしまいます。実用的なものと、目で楽しんでブレイクステートするため用とか♪
素敵なものが見つかると友達にプレゼントしたり。
来年のを用意しながら、良い年をお互い迎えたいですね!!
またよろしくお願いします^^

投稿: 涼 | 2006.11.15 13:38

こんばんは。
 改めて時の流れの速さに驚いています・・・
私もスケジュール帳は、買いました。最近のって、今年の10月から記帳できるようなってました。カレンダーは、ただいま物色中です^^
猫ちゃんの卓上カレンダーいいですね、使いやすそう。かわいいし。

おっしゃるとうり、この一年に感謝します。そして新しい気持ちで来年を迎えたいです^^

投稿: みい | 2006.11.15 19:52

★まあちんさん、
私も以前は今のカレンダーに全部書き込んでいました。今は事務所と別にしているので、事務所のテーブルにこのミニカレンダー、そして手帳と、二か所に書き込んでいます。なにしろ、明日何するのか、すら思い出せないもので・・。(^^;

★besoさん、
昨年もコメントして頂きましたね。(^^)
本当に一年、早いものです。手帳は特に自分に合った仕様のものでないとミスしたりするような気がして、どうしても同じ形式のものになってしまいます。

★Tontonさん、
そうそう、私も以前はカレンダーがきれいなので取っておいたことがあります。でも、結局捨てることになるので、今は捨てています。
手帳だけは、昨年のものをキープしてあります。去年の今頃何をしていたのか、を確認するためです。あとは処分してしまいますが、もう少し色々書いていたら、保存もするでしょうね。日記形式だとか。でも、それは苦手なので、やはり記録オンリーの薄手手帳で行きます。(^^;

★hanahana0831さん、
そうそう、外国でカレンダーなどを買うと、祝日が違うので困ることがありますよねぇ・・。手帳も同じでしょうか。
ちなみに、私は見開き一ヶ月のが好きなので、それが載っているのと、あとは普通の白いメモがついている、薄手のものです。週単位のメモはなしです。年によってメーカーは違いますが、中味の構成は同じです。今年のは・・と探したら別のかばんに入っているので、後で追伸しますね。(^^;昨年のは、midoriというメーカーの黒の表紙の、薄手のものです。システム手帳は重くて止めました。厚手で色々なことを書ける手帳も魅力なんですが、持ち歩きには重いのですよねぇ。だから、シンプル優先です。(^^)

★お涼さん、
カレンダーは楽しいですね。(^^)
私がキャラクター(ネコも含めて)のカレンダーを自分で買うことはめったにないのですが、この卓上のは気に入っています。小さいからいいのでしょうね。他は航空会社系のカレンダーを色々と。日付の枠が大きくて、メモし易いからなのですが、同じシリーズをずっと買い続けています。かれこれ30年くらいです。(^^;だから今から違うものを掛けるというのも違和感があって・・。
今年はお涼さんに出会えました。ご縁ですね。来年以降も、どうぞ末永く宜しくお願いいたします。(^^)

★みいさん、
そうそう、早めから書けるものも多いですね。私のはシンプルなものなので、12月から書けます。2008年は1月まで。だから毎年12月にはどちらを持とうかと悩みます。(^^;
お互いに、来年も良い年になるといいですね。過ぎ去った今年の日々をしみじみと思い返しながら、反省もありですが、何より感謝ですよねぇ・・。(^^)

投稿: pixydust | 2006.11.16 00:38

pixydustさん、こんにちは。
カレンダーと手帳の写真を見て、1年と言う月日の重さを実感しました。”2006年ありがとう。2007年こんにちは。”と、いう感じが並んだ猫ちゃんの顔と数字から伝わってきます。そうか~、去年の今頃だったのね(^^)真っ白だった手帳も使い込まれてずいぶんくたびれてきました。一年間お供してくれてありがとうございました!いろんな出会いと時間が刻まれた日々だな~って、pixydustさんのおっしゃるように、感謝ですね、本当に。

投稿: ぴい | 2006.11.16 19:10

pixydustさんへ

いつもあなたの文章、ネコちゃんたちを見るのを楽しみにしています。
長年連れ添ったネコを亡くして寂しい思いをこのところしていましたが、先々月、台風の夜、近所で小さな四匹の子ねこを連れた母ネコを見かけました。
それから少しづつ距離を詰めるようにして寄ってきて、このひと月くらいは家に上がり込んでオッパイを飲ませたりしています。食べ物はもらうくせ、フーッ!なんてまだいいますので、こちらが他人の家のように気兼ねしながら暮らしています。気がかりなのはこの一週間は子猫が3匹になっていることです。どこかでだれかに飼われてもらっているのならいいけど…。なかなか慣れないのが野良だから心配です。写真お見せできればよいのですが、パソコンは苦手です。
わたしは、今年3月まで非医療者ながら、ホスピスで働いておりましたが、ちょっと疲れてしまったというのかな、やめてしまいました。でも出会った患者さんたちからたくさん学ばせてもらったことを、どうにか伝えられないものかと思っています。いつもあなたの文章を読みながら、挨拶なしというのも変な感じだし、と思って挨拶代わりに送ります。

投稿: 兎谷の黒猫 | 2006.11.16 23:39

★ぴいさん、
そう、昨年の「あの」カレンダーです。(^^)
とても重宝して、この一年ずっとデスクの前にあって、役立ってくれていました。ある意味アンカーですね。(^^)感謝。
新しい一年、どんな風に手帳が埋まるのか・・またお互いにお話しできるといいですね。(^^)

★兎谷の黒猫さん、
ようこそ、お越し下さいました。mixiの足跡を拝見していたので、私もmixiのページにお邪魔しておりました。(^^)ハンドル名が素敵で、ネコさんがお好きな方かなぁ~と、想像しておりました。
長年一緒に暮らしていたネコさんを亡くす・・辛いですね。姉も17歳のネコを亡くしたばかりで、まだ時々口がへの字になると言っています。野良の親子さんが訪問されるということで、無事育つと良いですね。野性の生き物は淘汰されていくことも覚悟の上で、それこそ命がけで日々を送っているのだということを、まさに目の当たりにすると、人間も力づけられたり、心配で気持ちが痛んだり・・でも、すごいなぁと思います。お母さんネコも、えらいですね。祈っております。
そういえば、「祈り」や「瞑想」をする人の人口の多いところでは、病気や事故が減るというデータがあるそうですね。ホスピスの現場で命と向き合うお仕事をされていたとのこと、頭が下がります。その方の人生の最終ステージに立ち会うというのは、祈りも含めて、目に見えない心の力が働きあっているのでは、と想像しております。患者さんもまさに、命がけで日々を送られ、その人生の集大成の時期を過ごされるということを、想像しただけで、重く貴重なものだという感覚が伝わるようです。 どうぞ、今後とも、色々なお話をお聞かせください。
これからも宜しくお願い申し上げます。

投稿: pixydust | 2006.11.17 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/12686554

この記事へのトラックバック一覧です: スケジュール帳の季節:

» ステータス、今年もか!? [我道忘時抄 ~誰も知らぬパンドラの匣のロマネスク~]
 2007年、卓上カレンダーはこれにしました。 アビーのお食事日誌を兼ねようと [続きを読む]

受信: 2006.11.23 00:04

« パンツ終了 | トップページ | 30の夢ふたたび »