« 満月のころ | トップページ | 手のひらにひとつ »

2005.01.30

モーツァルトの癒し

050130a昨日は大阪・いずみホールでの公演を聴きに行ってきました。ギタリストの福田進一さんも出演されたのですが、いずみシンフォニエッタの演奏も素晴らしく、冒頭のモーツァルトには、やはりほっとしました。聴いていて、人間の力を素直に、引き出してくれそうな、元気をもらえそうな、そんな気分になれました。勉強にいいとか、癒しにいいとか、不眠にいいとか、色々言われていますが、聴いてみて、やっぱり元気になれた、そんな音楽でした。050130

先週はたまたま映画を見に行くこともでき、「ターミナル」と「ハウルの動く城」も見ました。こういう風に、芸術に触れると、元気をもらえる気がします。人生あんまり色々複雑に考えず、すっきりシンプルにしていくこと、これが大切だということは、先日お話しした大谷さんの生き方からも学びましたが、芸術にも同じような哲学があって、それを伝えてくれているような気もします。音楽や映画、たくさん聴いて観て、力をもらえる年にしたいものです。

|

« 満月のころ | トップページ | 手のひらにひとつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/2745094

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトの癒し:

« 満月のころ | トップページ | 手のひらにひとつ »