« 山本五十六 | トップページ | 休日は読書で »

2004.02.10

ユーモア


柏木哲夫さんの「死を学ぶ」という本を読んでいます。
追って「絵本交遊録」の中でもご紹介しますが、
今日はその本の中の「ユーモア」について。

「にも関わらず笑うこと」とも、
「愛の具体的な表現」とも。

humourは、もともと医学的な概念だったとか。
語源はラテン語で「体液」を意味する言葉で、
その流れが人体に活力を与え創造的な力を
補っていると考えられたとか・・。

そして、ジョークは頭から、ユーモアは心から、
とも語られています。
ユーモアとウイットは、その人の心の優しさを
測るバロメータかもしれません。
ずっと昔から、周りにユーモアのある人を見ると、
心から羨ましいと思っていました。

それらのどれも持ち合わせのない私は、
まず、心に優しさをためることから・・。

|

« 山本五十六 | トップページ | 休日は読書で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/9253943

この記事へのトラックバック一覧です: ユーモア:

« 山本五十六 | トップページ | 休日は読書で »