« 巻き寿司と赤鬼(^^) | トップページ | 山本五十六 »

2004.02.05

贈ることば


今日は時に吹雪くような寒い日でした。
写真は千里の竹やぶに降る雪です。

そして今日は卒業式に出席し、しみじみと
生徒たちと先生方の横顔を見ておりました。

毎年の恒例で、色々な扮装をして出席する
生徒があります。(男子校だからでしょうね)
今回は、巨乳でミニスカートの女装の子
・パイプをくわえた船長さん・忍者もどき
・大島紬の着物姿など。(^^;
伝統を守ろう?というサービス精神と、
その子を送り出したお母さんは偉い。(^^)

笑いあり、シーンとした場面ありで、
それぞれが自律した人として尊重された
関係だったことを感じとれます。

心に残った先生の言葉が二つありました。
「人生において残るものは、集めたものではなく、
与えたもの」と言う言葉と、
「心か身体がしんどくなったら、どうか立ち止まる
勇気を持ってください」と言う言葉でした。
特に、立ち止まる勇気を、と話した先生は、
生徒に常にそのスタンスを見せて下さった
だけに説得力がありました。
感謝です。

|

« 巻き寿司と赤鬼(^^) | トップページ | 山本五十六 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/9253939

この記事へのトラックバック一覧です: 贈ることば:

« 巻き寿司と赤鬼(^^) | トップページ | 山本五十六 »