« 健康第一 | トップページ | 忘年会 »

2003.12.01

サンタクロースの部屋

子どもの本に関して書かれたエッセイで、
翻訳などをされる松岡享子さんの本です。

この中で、
心からサンタクロースを信じることは、
その人の中に信じるという能力(キャパシティ)
を養うという節について触れ、

「サンタクロースその人はいつかその子の
心の外へ出ていってしまうだろう。だが、
サンタクロースが占めていた心の空間は
その子の中に残る。この空間がある限り、
人は成長にしたがって、サンタクロース
に代わる新しい住人を、
ここに迎え入れることができる」
と話しています。

我が家の子どもたちは、かなり大きくなるまで
信じてくれていましたが、実はいまだに
そのことについて詳しく話しません。
お互いに、触れないようにしている話題です。(^^)

このところ仕事と風邪のせいで、なかなか更新
できずにおりますが、あと少ししたら、何か
新しいことも書けると思います。
かわりばえしなくて、すみません。(^^;

|

« 健康第一 | トップページ | 忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/9253768

この記事へのトラックバック一覧です: サンタクロースの部屋:

« 健康第一 | トップページ | 忘年会 »