« 時計の電池 | トップページ | 寝坊した! »

2003.11.21

一人で2度感動


今日は「医療統計学」という難しいタイトル
のお話を聴いてきたのですが、これが!
感動の講義だったのです。(^^)

まず講義が始まる前の雑談中、ある人が
「カウンセリングを学んでも使い道が・・」
と弱音をいうと、急遽時間を割いて、
ストレスについて、今の日本の医療について、
周辺医学について、などについて話した後、
カウンセリングを学ぶことの有効性、
技術を磨くことの大切さ・・などなど、
励まされる話を、それも裏付けに基づいて
楽しくされたこと。

そして、いよいよ統計・・・眠いだろうなぁ、
と思いきや、おばさんにも分かる統計学を披露
してくださった次第です。(^^;
事例を身近にしていること、絵や表を描きながら、
統計とは何か、そしてそれの計算はどうするか、
など、知らないうちに数式を書いている私たちでした。

難しい話を小学生にも分かるように話すという知性と
機知、お人柄の深さに感銘を受けました。
なんだか元気になって会場を後にした私でした。
またいずれ、「交友録」にご紹介したいと思います。

|

« 時計の電池 | トップページ | 寝坊した! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13861/9253747

この記事へのトラックバック一覧です: 一人で2度感動:

« 時計の電池 | トップページ | 寝坊した! »